スーツ仕立てのプロから学ぶ、ジャケットのたたみ方

ふだん、こんまり®︎メソッドでは、スーツやジャケットはカチッとしているので、たたまなくて大丈夫です。でも、出張のときには悩みませんか。

私は、勤めているいる時には悩んでいました。ただ、当時は特に調べることもせず、最小限に畳んでスーツケースに入れたり、ハンガーにかけ袋に入れて、別に持ち運んだりしていました。

今は、ネットで検索するといろんなたたみ方が出てきますね。

今回ご紹介するたたみ方は、以前テレビでスーツの仕立て屋さん(スーツのプロ)が実演されていて、たたみ方が印象的だったこと。振り返ると、こんまり®︎流のたたみ方の基本「つるんとした長方形を目指す」に似ているので、ご参考までに紹介しますね。

スーツ(上着)のたたみ方

今回こちらのサイトも参考にさせていただいてます。
イタリア人サルトに教えてもらった畳み方

この後、長い丈のダウンジャケットもこのたたみ方でたたんでみましたが、かなりコンパクトになりました。応用ができそうです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

こんまり®︎流片づけコンサルタント
こんまり®︎流片づけインストラクター
籔田育子


こんまり®︎メソッドを体験したい方は
『こんまり®︎メソッドワークショップ』へ

本格的にこんまり®︎メソッドを学びながら片づけたい方は、
『こんまり®︎流片づけ講座』へ。
直近のスケジュールは、ボタンをクリックしてご確認ください。

プライベートでこんまり®︎メソッドをじっくり取り組みたい方は、
『片づけレッスン』へどうぞ☆

お仕事でもときめきたい方は、無料メール講座をどうぞ。