ときめくけど着られなくなった服について

こんまり®︎メソッドは、片づける順番が決まっています。片づけやすい、ときめき感度を上げやすい理由でまずは、衣類からです。そこでよく出てくる質問が「ときめくけど着られなくなった服はどうすればいいですか?」です。理由は、体重が増えてしまったから、今の流行にはあっていないからなどなど。。。

体重が増えてしまって着られなくなってしまった場合、お聞きするのは、「その服のために痩せられますか?」です。いかがでしょうか。意外とすんなり手放す方が多いです。私もいくつか手放しましたが、ダイエットにチャレンジしたいなと思わせてくれる服もあり一部残しました。

その一つが、白い夏用のパンツ。今では、色の綺麗なトップスと合わせてきています。

次に流行のスタイルと違う場合。ときめく思い出になっているなら自信を持って残してください。クローゼットの中でも目につく場所に収納すると元気が出ます。その後レッスンに伺っても「いつもクローゼットを開けると、目があってときめきます♡」と生き生きとしています。

ご参考になったら、ご自身のクローゼットで試してみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
こんまり®︎流片づけコンサルタント
こんまり®︎流片づけインストラクター
籔田育子

〜こんまり®︎流片づけサービス内容〜
こんまり®︎メソッドワークショップ 9月開催受付中
こんまり®︎流片づけ講座 9月開催受付中
こんまり®︎流片づけ個人レッスン 随時受付中
企業・団体の方へ
*その他、お問い合せもお気軽にどうぞ。