ブレイクスルーが起こるとき

ここ半年間、身体がなんだか重いなーと思いながら、
一日一日を過ごしていました。

それが1週間くらい前、突然ふっと軽くなったんですね。

実は、少し重めの勉強に向かい合わないといけなくて、でも
なかなか進歩が感じられなくて…できる範囲で進めてきたんです。

そうしたら、あるとき目の前がさっと開けて、遠くが見えた感じがしたんです。

あ、なんかこれブレイクスルーかも…と久しぶりに思いました。

相手の「言葉」が理解できるようになって、
会話が出来るようになった感じ。

身体の感覚では、自転車の練習を繰り返しているうちに
スーッとこげるようになったときのような感覚です。

勉強や学びごとのブレイクスルーは、いつ来るとはいえないけれど、
あきらめないで続けていれば、ある時ふっと壁の向こう側に行けるときがある。

あきらめたこともいろいろあるけど、「私これは続けているなー」と
思うことがあれば、それは自分の心がやりたいことなのではないかなと。

振り返ってみると、そんなに辛いと思わなくても、楽しいときもあるわけだし
自分のペースで進めたらいいのかなと思い出した経験でした。

結局、トライ&エラー、意識しながら反復練習なんですよね…

まずは素直に実践すること。量をこなすこと。

あなたも「今、進歩が見えないなー、先が見えないなー」と思っていても
続けたいことであれば、

あるとき「ブレイクスルーだ」と思えるときがくるのではないでしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この後もステキな時間をお過ごしください。

こんまり®︎流片づけコンサルタント
ライフコーチ
籔田育子


『自分の可能性を広げて心地よい生き方へシフトする』

コーチングセッションの無料ガイダンスはこちらから

仕事でもときめきたい方へ

まずは、部屋の片づけから取り組みたい方は、こんまり®︎メソッドへ