オーストラリアでのこんまり流片づけ熱

10年くらい前に勤めていた会社の元同僚がオーストラリアから遊びに来ているので、当時よく一緒に仕事をしていたメンバーで集まりました。彼女が来日するのは約3年ぶり。なので、先ずはお互いの近況報告から始まります。

私が彼女に分かりやすいようにと思って「KonMari Consultant(コンマリ・コンサルタント)になったんだよ」と話したら彼女「コンマリ?」と分からない様子。なので、「片づけのコンサルタントだよ」と言ったら「MarieKondoなら知っている」と。「そう、KonMariは、MarieKondoのニックネームだよ。」と伝えると彼女一瞬にして分かり、驚きつつ早口に「オーストラリアでは、“MarieKondoの番組見た方がいいよ!” “MarieKondoの本読んだ方がいいよ!” “I am going to MarieKondo this weekend.” “I will have a MarieKondo weekend.” とか話しているんだよ!」と一気に続けました。

米国では、“Kondo”が「こんまり流で片づける」の意味で使われているのは記事で読んだことがあるけれど、オーストラリアではフルネームでその意味に使っているんだと知りました。そして、彼女の反応からオーストラリアでのこんまり流片づけ熱も十分に伝わってきました^_^

写真は、彼女からのお土産。来日するたびにときめくお土産をくれます。今回は、オーストラリア(メルボルン)発祥の紅茶専門店の紅茶と彼女手作りのアロマバーム。どちらもいい香りがします♡ありがとう。素敵な週末になりそうです♪

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

そして、この週末に片づけ祭りをする方へ「理想の暮らし」に向けて、
Have a nice MarieKondo weekend♡
こんまり流片づけコンサルタント
籔田育子