Q&A「片づけ祭り中、まだ使えるモノの手放し方」

先日の高校での講演でもご質問があった内容です。

こんまり流で「片づけ祭り」をすると、まだ使えるけれど手放すモノがたくさん出て来る時があります。

「日常のごみ回収として手放すのはちょっと。。。」と思うとき、一番に思いつくは、メルカリかもしれません。こちらは、数が少ないならいいのですが、片づけ祭りのような大片づけの時にはあまりおすすめしていません。片づけが滞ってしまうことが多いからです。

利用する場合は、「これだけは」というモノだけ出品してみてください。

それ以外のモノは、リサイクル先や寄付先を探したりしてみるのがおすすめです。本などは、買取もあります。以前、カテゴリー毎にまとめた手放す方法の投稿はこちらから。

私の住んでいる川崎市では、「川崎市ごみ分別アプリ」というのがあります。

普段のごみの分別方法に加えて、粗大ゴミにしないで再利用に出す方法や豆知識など、さまざまな情報がのっているので便利ですよ♪

他の自治体でもあるようなので、興味のある方は検索してみてはいかがでしょうか。

あなたの片づけ祭りを応援しています♪

こんまり®︎流片づけコンサルタント
籔田育子


リバウンドしない片づけ術・こんまり®︎メソッドを知りたい、体験したい方は『こんまり®︎メソッドワークショップ』へどうぞ♪

本格的にこんまり®︎メソッドを学びながら自分で片づけたい方は、
こんまり®︎流片づけ講座』へ。

プライベートでコンサルタントと一緒に片づけにじっくり取り組みたい方は、
こんまり®︎流片づけレッスン』へ☆30分無料相談承ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。