お客様片づけ卒業②ときめきプラス

前回からの続きです。あと1回で片づけから卒業予定だったお客様。今年の事情で最終回が半年空いていました。でもその間、「ときめきプラス」もされていました。その中から一部ご紹介させていただきます♪

(掲載許可を頂いています。)

— アクセサリー —
見せる収納です。他で使っていたケースが余ったのでときめく布を敷き、残したアクセサリーを並べています。

— 壁紙 —
こんまり®︎流で片づけると、収納棚などが減り、どんどん壁が広くなってきます。そこに「ためしに壁紙をはってるんです♪」とのこと。雰囲気が変わります。

— 玄関 —
お家の顔。靴箱の上は飾りモノすらなくなり、代わりにフレグランスディフューザーが。爽やかな香りが漂っています。眠っていたテーブルも置かれてお客様の世界ができています♪

そして何より、ご家族がときめいています。最終レッスンでは、わざわざご挨拶してくださいました。実は、片づけレッスンの期間にお客様の片づけ熱が伝わって、全員がそれぞれのペースで片づけをしたんです。

下の娘さんは、ちょうど中学校に上がるタイミング。自分の部屋を自分で片づけ。白とピンクを基調としたかわいらしいお部屋になっていました。衣類を畳むのも一番上手だそうです。新しいモノを買う時も、置き場所を確保してから買うのだとか。片づけに悩まずときめいて暮らせる新しい世代です。

この変化に「だからまずは自分から、なんですね」と納得されていました。これからもご自分から行動することが増えるのではないでしょうか。

ビフォーは、当時の写真を見ないと思い出せないほど変わる片づけ。ほんの少し勇気をもって前へ踏み出す。すると1月後、3ヶ月後、半年後、一年後には新しい暮らしが始まります。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
こんまり®︎流片づけコンサルタント
こんまり®︎流片づけインストラクター
籔田育子