「理想の暮らし」の考え方

こんまり®︎流片づけ(こんまり®︎メソッド)では、いきなり片づけを始めてはいけません。まずは、「“理想の暮らし”を考える」とあります。これは、片づけのゴール設定です。お仕事でもまずゴールを設定してから、計画し作業に取りかかりますよね。それと同じで、片づけもゴールを設定してから取りかかります。でも、普段「理想の暮らし」を考えていないと、いきなりはイメージしにくいですよね。

そんな時は、まずインテリア雑誌やインターネットでイメージするお部屋の写真を一枚選んでみてはいかがでしょうか。いろいろ見比べていると、あなたがときめく(気分が⤴︎)写真があったり、特に何も思わない写真があったりすることを感じると思います。その中で、理想の一枚を選ぶ。そこから、そのお部屋でどんな時間の過ごし方をしたいのかを考えてみる。そうすると段々、あなたの理想の暮らしが出来上がってくると思います。

私がときめく雑誌の一つは、こちら。そもそも構成がシンプルでときめきます。立場的に、収納を先にみていただきたくはないのですが、写真が沢山あるのでときめく・ときめかないを感じられると思います。こちらの雑誌は、あくまでもご参考です。また、インターネットでもぜひ検索してみてください。ご自分の家と似たような間取りの写真で理想のモノを選ばれるお客様もいらっしゃいますよ。

まず、頭の整理をしてから片づけた方が進みもはやいですし、迷子になる確率も減ります。ただし、それでも「理想の暮らし」がわからないかもと思ったら、片づけコンサルタントが開催している「こんまり®︎メソッドワークショップ(旧体験セミナー)」に参加してみてはいかがでしょうか。世の中がこのような状況なのでオンラインでも随時開催しています。

最後までお読みくださり、ありがとうございます⭐︎
こんまり®︎流片づけコンサルタント
籔田育子