ものを手放す方法|書類

書類もこんまりメソッドTMで片づけると、大量に手放す紙が出てきますね。他のカテゴリーと違って、個人情報が満載。手放すときに注意が必要です。でも、そんなにオプションもありません。

1. シュレッダーにかけてから手放す
  家庭用ですと、あまり枚数を一度にシュレッダーにかけられませんが、一番安心できる方法です。

2. 「個人情報保護スタンプ」で消してから手放す
  シュレッダーを持っていない、もしくは、個人情報の部分がそんなにない、という方にはこちらです。
「個人情報保護スタンプ」を持っていないという方は、今後のためにもひとつあってもいいのかなと思います。私は、インクが交換出来るものを使っています。書類は、片づけ祭りの後もまめにチェックする必要があるので、少しでも楽しくできるツールとして、大いに貢献してくれています。

3. ちぎって紙袋に入れてから手放す
 1も2も候補としてない場合、ベーシックな方法として、書類をちぎって紙袋に入れてから手放すです。外に見えないようにする方がいいという理由です。

短いですが、書類は1-3のどれかで間に合わせています。