ものを手放す方法|小物類・思い出品

小物類は、一番サブカテゴリーが一番多いカテゴリーです。また、思い出品と被るものもあります。ですから、ときめきで残すモノを選んだ後のものを手放す方法について、日常・資源で回収してもらう方法以外の全て記載することは難しいです。こちらでは、ご質問の多いものについてご参考までに記載します。詳しくはウェブで検索してしっくりする方法を選択して頂けたらと存じます。

レコード
・レコード人気が再燃していますよね。CDやDVDと一緒でもいいかもしれませんが、レコード専門店があります。ものによって本当にピンキリなので調べて、ここと思うお店に依頼しましょう。

アクセサリー・ブランド品など
・中古ブランド品買取店に買い取ってもらう
そこそこ高価だったり、とても高価だったものは手放し難いですよね。なので、中古ブランド品買取のお店をご提案しています。ただし、アクセサリーは金とダイヤ以外は、気持ち程度の価格にしかなりません。
・リメイクする
手放すのが惜しいけどときめかない場合は、リメイクのお店もおすすめです。

テレフォンカード
災害時用に何枚か手元に残したあとは、以下をご提案しています。
・通常は、金券ショップ・リサイクルショップで買い取ってもらう
・固定電話料金の支払いに使う
 ただし、条件はありますからNTT東・西日本のウェブなどでご確認ください。
・NPOなどに寄付をする

人形、ぬいぐるみ、古いお守り・写真など
・供養してもらえる場所に送る
 人形は、ひな人形・ガラスケースに入った人形、ぬいぐるみ系。送料や供養代はかかりますが、今までの感謝代だと思います。お寺や葬儀屋など、検索すると供養してくださるところが出てきます。塩を一緒に入れると気持ちが落ち着きそうでしたら、包んで入れてください。

海外の小銭・紙幣
・紙幣は、三井住友銀行または、両替屋にて日本円に戻す
 ただし、古い紙幣や取り扱いのない国の紙幣は日本円に両替してもらえません。事前にウェブで確認してから最寄りの店舗へ足を運んでみてください。
・小銭は、日本円に戻せませんので、寄付する
 空港、ユニセフ、もしくは、三井住友銀行などいくつか受け取ってくれるところがあります。古い紙幣や取り扱いのない国の紙幣も同銀行で相談すれば、寄付として受け取ってくれる場合があります。

以上、ご質問が多いものを記載しましたが、あくまでも経験を元にお伝えしていますので、齟齬がありましてもご了承ください。ウェブで検索するとだいたい手放す方法が見つかると思います。納得のいく方法で感謝離してくださいね。

このシリーズは以上です。