立冬・大掃除はじめ

今日は立冬です。先週あたりから空気が乾燥してクリームやバームが手放せなくなっていましたが、暦の上でも冬の始まりですね。片づけ祭りを終えてからは、年末ぎりぎりの大掃除はやめました。かわりに、立冬から年末に向けて少しずつ掃除をするようになりました。え、こんな時期から、と思うかも知れません。でも師走は大掃除以外にも用事が多くて忙しい、そして寒い。ときめかないからです。

でも、大掃除というよりは、ひと月半かけて少しずつ掃除をしながら今年を振り返って、新年に向けて整えていくという感じでしょうか。だいたいベランダの掃除から始めるのですが、今朝は気になっていたカーテンを洗濯。洗ったら部屋の空気も気持ちも一緒に洗われたようで清々しい♪次は、壁を拭きたくなってきました。でも、ベランダと窓の外側が先です。。。

お掃除のプロの話でも、よごれを落とすには気温が1度でも高い方がいいとのことです。とはいっても片づけ祭り真っ最中の方は、今は片づけを優先されていいと思います。片づけが終わっている方が掃除が楽なので。つけ置き掃除は片づけながらできるかもしれませんが、むりは禁物です。

私も片づけ祭りを終えて4年目。まだまだ変化してます。これも片づけが終わってから変わったことの1つです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます☆
こんまり流片づけコンサルタント
籔田育子