ときめくモノを選ぶ

『こんまり®︎メソッド』とは、片づけコンサルタントの近藤麻理恵(こんまり)さんが体系化した整理収納法です。ひとりひとりのときめきで残すモノを選んでいきます。現在、日本にとどまらず世界40カ国以上で、ときめく毎日を送る人が増え続けています。

「ときめき」とは

まず、ときめきと聞いてもピンとこない方もいるかもしれません。
自分の“心がよろこぶ”ものを選ぶということです。ちょっと意識を心に向けてみてください。そして好きなモノに触れてみてください。心が弾みませんか。ワクワクしませんか。ときめきとは、自分の気持ちが上がる感覚です。そして、ひとりひとり違います。自分のときめく感覚で大丈夫なんです。もし「ときめき」という言葉がピンとこなければ「幸せな気分になる」「満たされる」など、ご自分が普段使っている言葉に変換するのもいいですよ。また、「安心する」「役立つ」もときめきに含まれます。

こんまり®︎メソッドの前提

掃除でなく「片づけ」
年末の大掃除のとき、モノの片づけ(整理収納)をしてから掃除をする方もいるからでしょうか。時々、掃除と片づけを混同している方がいらっしゃいます。2つはそもそも相手が違います。掃除は日々の汚れ、片づけはモノが相手です。

メインは「整理と収納」
収納グッズなどはそれぞれの方のときめきによります。ですから、こんまり®︎メソッドでは、モノを見極めて捨てる「整理」と、定位置を決める「収納」の考え方や方法に重きが置かれています。

「自分で」片づける
人に片づけてもらうのではなく、自分の管理しているモノを自分自身で片づけていきます。自分のときめき感覚を信じて進めます。

「一生に一度」
こんまり®︎メソッドは、日々の片づけ法ではなく、一生に一度の片づけ祭りです。期限を決めて、一気に短気に片づけます。最後まできちんと終わらせると、もう片づけ祭りをする必要はありません。

こんまり®︎メソッドで片づけた後の変化

・ときめくモノを自分で選んで残すため、自分軸ができてくる
・気持ちにゆとりができ、自分に自信がつく
・周りに左右されなくなり、生きやすくなる
・周りのせいにして、やらないことが減る
・心も頭も整理され、判断がはやくなる。結果、行動もはやくなる
・物事をコツコツ進めることができるようになる
・グチを言う回数が格段に減る
・心の乱れを客観的に見られるようになり、慌てなくなる
・自分や人、モノを大切にできるようになる
・感謝することが増えるようになる
・以前やっていた習い事を再開するようになる
・新しいことにチャレンジするようになる、など…

いかがですか。こんまり®︎メソッドが、部屋をスッキリするだけでなくマインドや行動なども変わる、ユニークな片づけ法であると感じられるのではないでしょうか。ときめいたりピンときたりしたら、こんまりさんの本を手にとってみてくださいね。そして、ぜひご自分で片づけを始めてみてください。サービスを受けてみたい、と思ったら「こんまり®︎流片づけ・公式サービス一覧」へどうぞ☆